吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に売った男

3.13
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 68
レビュー : 2
熊本  ててんごさん  未設定  読み終わった 

日本人と西洋人の考え方の違いが、面白かった。人は、善の部分と悪の部分を持っていると思うので、明確に分ける方が、不自然だ。明確にわけアメリカのやり方に違和感を感じる。物語に深みがなくなると思うのだが。

レビュー投稿日
2017年5月2日
読了日
2017年5月2日
本棚登録日
2017年4月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に...』のレビューをもっとみる

『吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に売った男』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする