「日本人の神」入門 神道の歴史を読み解く (講談社現代新書)

3.61
  • (6)
  • (6)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 150
レビュー : 10
著者 :
しんきたさん  未設定  読み終わった 

八幡神はもともと渡来人が祀った神だと書いてあるのでびっくりした。それが急に伊勢神宮に次ぐ神社へと急成長していった。しかもはっきりとした理由がわからないときてる。

レビュー投稿日
2018年1月21日
読了日
2018年1月21日
本棚登録日
2018年1月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「日本人の神」入門 神道の歴史を読み...』のレビューをもっとみる

『「日本人の神」入門 神道の歴史を読み解く (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする