超出禁上等! (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年12月25日発売)
3.80
  • (3)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 6
4

 前作はあんまし面白くなかったが、これは面白かった。実際の突撃先が毎回てんでばらばらなのが良かった。自分が行ってきたかのような感覚になれるものも多々。その内容を短文にまとめあげられているので読みやすくもあり、助かった(文体には癖がかなりあるので、正直まだ慣れてない・・・)。
 担当シンボ氏はじめ、味のあるキャラが多数出てくるのはいいとして、板谷氏の独特の?と思いきやかなり「普通」の感覚に安心しつつ、多くの似非体験を堪能できた。前の刊があるとのことなので、そちらも読みたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2013年4月22日
読了日 : 2013年4月22日
本棚登録日 : 2013年4月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする