totssanさん ノンフィクション   読み終わった 

 同年代(からちょっと上)のゲームクリエイター達のインタビュー記事のまとめ。もう、何からなにまでど真ん中で嬉しい限り。歴史書として残したいくらい。以前、ASCIIでPC系の懐かし物ムックシリーズがあったが、本書ももう少し追加して続刊を期待したい。故飯野氏のインタビュー記事とかは垂涎ものではなかろうか(絶対あるはず)。
 ただ懐かしいだけではなく、各人の独特のこだわりやら、方法論やらも堪能できるところがまた良かった。この年になっても全然変わらない好奇心と、やる気がまたまた湧いてくる感覚が得られる。単なるオタク(これはこれで尊称でもあるが)ではない、一技術者の視点からの記述、と見て読んだ。

レビュー投稿日
2014年7月14日
読了日
2014年7月14日
本棚登録日
2012年6月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲームの流儀』のレビューをもっとみる

『ゲームの流儀』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする