密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)

3.53
  • (39)
  • (164)
  • (165)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 1063
レビュー : 120
著者 :
とうかさん  未設定  読み終わった 

前作未読。私にとって家シリーズから久しぶりの歌野さん。本格が大好きで大好きすぎるがゆえに行き詰まってしまいそうだった歌野さんがこんなに飛躍するなんて嬉しい。

ネットのチャットで繰り広げられる「本格派」推理ゲーム。
推理対象は、現実世界のでの未解決事件。コテコテのミステリファンであるチャット参加者により犯人や犯行手段が喧々諤々推理されていく…というのはまだよくある話だが、殺人事件を「出題」と称し、「今度は僕が出題します」と、チャット参加者みずから人殺しをやってしまうので、まあこの話、こわいこわい。しかし推理小説としてはこんなに豪華な出題はない。トリックのためのトリック、出題のための出題。考えたなー歌野さん。
これはシリーズ二作目だそう。
頭を空っぽにしてひたすら現実から逃げ、殺人事件などのパズラーに没頭したいなと思うとき読み初めたミステリでした (この波は度々来ますが、前は麻耶雄高の隻眼の少女でした。)目的はとてもよく達成できました。
楽しかった!

レビュー投稿日
2013年7月19日
読了日
2013年7月19日
本棚登録日
2013年7月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする