容疑者Xの献身 (文春文庫)

4.20
  • (5599)
  • (4066)
  • (2569)
  • (188)
  • (42)
本棚登録 : 32496
レビュー : 2938
著者 :
とうとうさん  未設定  読み終わった 

小説で泣いたのは久しぶりだった
これほどまでに大きな愛はあるだろうか。
天才、そして感情が滅多に現さない石神が、隣に住む花岡母子を最後まで守ろうとする姿、その張り巡らしたパズルには、涙を止められなかった。

最後の41ページ。怒涛のクライマックスには目が離せない。

追:読み終わってから思えば、最初からきちんと伏線が張られていた

レビュー投稿日
2018年9月14日
読了日
2018年9月14日
本棚登録日
2018年9月14日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『容疑者Xの献身 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『容疑者Xの献身 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする