新装版 竜馬がゆく (6) (文春文庫)

4.10
  • (824)
  • (456)
  • (594)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 4712
レビュー : 212
著者 :
とうとよさん  未設定  読み終わった 

刀では一人も殺さず、そして刀を抜くことさえしなくなり、新時代を象徴するような拳銃を手にした竜馬は、皮肉にもその拳銃で、初めて人を殺めた。
とうとう竜馬が直接表舞台に立ちました。
そしてその犠牲も今まで以上に大きなものが。

レビュー投稿日
2019年5月16日
読了日
2019年5月16日
本棚登録日
2019年5月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 竜馬がゆく (6) (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 竜馬がゆく (6) (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする