デジタル産業革命―「情品経済」の仕事力 (講談社現代新書 1426)

著者 :
  • 講談社 (1998年10月1日発売)
2.88
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 43
感想 : 5
2

山根一眞のデジタル「啓蒙」の時代から、
大きな変化を迎えているが、
あまり声を聞かない。

最初に読んだときは、刺激的であったが、
現在は少し変化している感じがした。

それは、デジタルエイジの成長に
よるものだからかな。
少しトーンダウンをしている。
新しい展開の遅れともいえる。
つまり、インターネットの活用は、
急速に進んでいるともいえる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Net/IT/AI
感想投稿日 : 2013年4月4日
読了日 : 2013年4月4日
本棚登録日 : 2013年4月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする