社会科学入門―現代の社会システムとアソシエーション

著者 :
  • 桜井書店 (2010年9月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 1
4

基本的には、社会科学的なものの見方、考え方を教授する本である。著者がマルクス経済学者ということもあり、マルクス・エンゲルスが随所に引用されている。しかしそれにとどまらず著者の碩学さが伝わる作品である。ところどころあまり確かでない部分はあるが…

またいままでのマルクス・レーニン主義の批判を皮切りに、いままでの経済発展至上主義、開発主義を批判し、環境と社会科学をどう調和させるかの大胆な試みも感じられる。最終的には社会主義に落ち着くが、いまは著者はどう思っているだろうか?と気になる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年9月9日
読了日 : 2017年7月22日
本棚登録日 : 2017年7月25日

みんなの感想をみる

ツイートする