紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

3.88
  • (69)
  • (103)
  • (49)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 928
レビュー : 120
制作 : 古沢嘉通  古沢嘉通  牧野千穂 
大吉さん 小説   読み終わった 

散々話題になっていたSFをようやく読みました。ふだんSFをそれほど読んでいないのですが、読むと面白いのですね。それはアイデアが開花する瞬間を目の当たりにする面白さとでも言いましょうか。そしてこの短編集でもその面白さを思う存分堪能したのです。
ひとつのアイデアから広がる世界。動き出す折り紙の動物、結び目を文字とする民族、未開の星へ辿り着いた人物の変化、不死を手に入れた者の想い、感情のアルゴリズム、文字占い、などなど。それらのアイデアが物語を展開させる時の軌跡の美しさと哀しさ。
いわゆるハッピーエンドの作品が少ないにも関わらず読後感が悪くならないのは、その軌跡の素晴らしさを見せられたから。種が芽吹き花を咲かす様子を堪能したから。物語作家としての力を見せつけられました。
これはSFに対して苦手意識を持つ人にも勧められる作品でしょう。物語に耽溺する悦びに満ちた作品集です。

レビュー投稿日
2018年1月26日
読了日
2018年1月26日
本棚登録日
2017年11月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリー...』のレビューをもっとみる

『紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ケン・リュウの作品一覧

ケン・リュウの作品ランキング・新刊情報

ツイートする