The Bottom Billion

  • Oxford University Press, USA (2008年10月1日発売)
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
4

開発の問題について、アフリカ開発経済の専門家が、一般向けにまとめた本。
最底辺の10億人は、他の途上国の人々とどこが違うのか。
援助に係るすべてのプレーヤーの行動が最底辺の10億人に届いてない理由を、データと研究成果から描き出します。


この分野の問題は、時代と解決方法の模索が並行して進んでる最中だから、たとえ克服法が提唱されてても、それは他の本にも書いてあることと至極似通ったものであることが多い。
この本も、これからの展望を語る箇所は、威力が弱くなってるとは思います。
でも、本来的にはソリューションを求めて読むような本ではないと思うから、それでいいかと。
問題を多面的にみるっていう「まなざしの鍛練」には、非常に役に立つ本であって、
密接に絡み合う要素の海に飛び込んでいく人々のための、世界を知るための本としては、有用。
想いはあって当たり前、問題はその行動が役に立ってるかどうかっていう、至極現実的な話だしね。


邦題「最底辺の10億人」で出版されてるけど、なんか評判良くないんで原書で読むのもよいかと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 机上の社会勉強(NF)
感想投稿日 : 2009年7月13日
読了日 : -
本棚登録日 : 2009年7月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする