ピンクとグレー

3.67
  • (151)
  • (277)
  • (234)
  • (58)
  • (15)
本棚登録 : 2034
レビュー : 332
tpochi0717さん 2017   読み終わった 

小学生からの幼馴染だったごっちとりばちゃん。

高校生でスカウトから始まった芸能生活。

大学から本格的に活動するようになったけれど、
売れていくのはごっちだけだった。

すれ違う二人。
人気芸能人の白木蓮吾として、遠く離れていくごっち。
決別していた5年間。

再会も虚しく、ごっちは自らの命をたってしまった。

お姉さん思いだった、繊細で優しいごっち。
本当に好きだった幼馴染のサリーと、白木蓮吾にふさわしい国民的歌手の香凛。

彼を思いながら、今度はりばちゃんが白木蓮吾となり、当時を克明に再現した映画制作。

最初二人はゲイなのかと思うくらい
小説は友情に溢れているように感じたよ。

映画は原作を超えて
サスペンスっぽい仕上がりになっているような
気がして、驚く。

ありのままの自分を偽る苦労は大変そう。
ジャニーズ兼小説家、すごい。

レビュー投稿日
2017年5月18日
読了日
2017年5月18日
本棚登録日
2017年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピンクとグレー』のレビューをもっとみる

『ピンクとグレー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ピンクとグレー』にtpochi0717さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする