宵山万華鏡

3.69
  • (439)
  • (852)
  • (837)
  • (131)
  • (19)
本棚登録 : 5663
レビュー : 830
著者 :
tpochi0717さん 2015   読み終わった 

京都の祇園祭宵山で起きる摩訶不思議な出来事の数々。

バレエお稽古の帰りに寄り道した宵山ではぐれてしまった姉妹。
同級生の乙川にまんまと騙された偽宵山作戦。
偽宵山作戦に駆り出された人たちの奮闘。
かつて宵山で姿を消してしまった従姉妹と叔父の行く末。
繰り返す日々に悩まされるときに乙川に差し出した物によって助かった画廊。

赤い浴衣を身にまとって、ひしめき合う人たちの合間を泳ぐようにすり抜けていく女の子たち。
ふてぶてしい顔をした妖怪じみた超金魚。

現実のなかに入りまじった奇怪なものたちの世界。

どこからが現実でどこまでが異世界なのか、境界線が曖昧になりつつも、祭りの喧騒を感じて魅力的だった。)^o^(

レビュー投稿日
2015年5月13日
読了日
2015年5月13日
本棚登録日
2015年5月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『宵山万華鏡』のレビューをもっとみる

『宵山万華鏡』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『宵山万華鏡』にtpochi0717さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする