マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった いい努力

著者 :
  • ダイヤモンド社 (2016年7月23日発売)
3.51
  • (14)
  • (41)
  • (40)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 596
感想 : 42
4

「いい努力」とは7つのポイントに整理される
①「成果」につながるもの
②「目的」が明確なもの
③「時間軸」を的確に意識しているもの
④「生産性」が高いもの
⑤「充実感」を伴うもの
⑥「成功パターン」が得られるもの
⑦「成長」を伴うもの

4、仕事がはみだしても時間を切る
5、「残業=機会損失」と考える
7、「高い目標」を設定する
9、「レバレッジ」で組織の壁を越える
11、「煩雑な手続き」の壁を乗り越える
12、「評価」の壁を知り変えていく
13、「アンダーコントロール」を増やす
15、「アウトカム志向」を持つ
16、「人に頼むことも責任」と考える
17、まずは「手ぶら」で話をする
19、つねに「フロントローディング」する
21、「リスク」を取る
24、「目的」の真意を正確につかむ
25、「境界条件」を広げる
26、「目的」と「境界条件」を共有する
27、動く前に「課題」を見出す
28、自分の判断で「重要な課題」に絞り込む
30、さまざまな立場から情報を「洞察」する
34、仮説を「数字」で検証する
35、仮説を「進化」させ続ける
36、「一番効くレバー」を引く
37、仕事の「答え」をつねに持っておく
40、「具体的なアイデア」を足で生み出す
45、「フロントローディング」を徹底する
46、行動のすべてに「時間の枠」をはめる
48、「打ち合わせのシナリオ」を用意する
50、1週間に1度、「流れ」を止める
51、「関係ないこと」にも時間をかける
58、「正しい相手」から「正しい力」を借りる
65、「権威以外」のもので人を導く
68、コミットメントの低いメンバーを「戦力化」する
69、議論は「紛糾」しなければならない
72、間違っていても「ユニークなこと」を発言する

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 生き方・働き方
感想投稿日 : 2021年7月22日
読了日 : 2021年7月22日
本棚登録日 : 2021年6月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする