陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず) (講談社ノベルス)

3.39
  • (233)
  • (328)
  • (1140)
  • (67)
  • (17)
本棚登録 : 3249
レビュー : 301
著者 :
tpteamoonyさん  未設定  読み終わった 

2014.11.17 再読。

京極堂シリーズで初めて、
おぼろげながらも真相が分かった作品。

どんな洋館なのか、
想像が膨らむ…!

再読してみると、悲しい。
探偵も辛かったのかもな。
関口くんはけっこうしっかりしているし、
邪魅の登場人物のらしくなしさの伏線だったのかなー

ウブメの考察が非常に面白かったです!!

レビュー投稿日
2014年11月24日
読了日
2014年11月24日
本棚登録日
2014年11月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず) (講談...』のレビューをもっとみる

『陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず) (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする