図書館危機 図書館戦争シリーズ (3) (角川文庫)

4.35
  • (2469)
  • (1787)
  • (593)
  • (53)
  • (12)
本棚登録 : 15565
レビュー : 927
著者 :
制作 : 徒花 スクモ 
りいこさん 本:小説 (日本)   読み終わった 

このシリーズで泣く日が来るとは思わなかった。守りたいものを守るために戦い、血を流し、自らの手を汚す。図書隊をつくり上げた稲嶺司令や、初めて敵を撃ったときの郁の苦悩を思うとやり切れない。正義とは何なのか。物語の中だけの問題ではありませんね。
一方、ニヤニヤポイントもぐっと増えて人前で読むのはちょっと危険。堂上教官と郁のシーンを読んでるときの私はきっと、かなり怪しい人になってたと思う(笑)

レビュー投稿日
2015年2月3日
読了日
2015年1月31日
本棚登録日
2015年2月3日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図書館危機 図書館戦争シリーズ (3) ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする