新唐詩選続篇 (岩波新書 青版 E-17)

3.40
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
baxさん 岩波新書   読み終わった 

[ 内容 ]
李白や杜甫の後も唐詩はなお隆盛を誇り、白楽天や韓退之の出現をみた。
彼らの詩が、紫式部や清少納言から芭蕉や蕪村にいたる日本文学の古典に大きな影響を与えたことはよく知られている。
吉川氏は、この二大詩人の詩業の鑑賞に麗筆をふるい、また桑原氏は、杜甫と白楽天の社会詩の解釈に清新な境地を開いている。

[ 目次 ]


[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

レビュー投稿日
2011年5月15日
読了日
2011年5月15日
本棚登録日
2011年5月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新唐詩選続篇 (岩波新書 青版 E-17...』のレビューをもっとみる

『新唐詩選続篇 (岩波新書 青版 E-17)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする