働くことは生きること (講談社現代新書 1639)

著者 :
  • 講談社 (2002年12月1日発売)
3.44
  • (4)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 55
感想 : 5
4

[ 内容 ]
腕のいい職人の仕事は粋で美しい。
効率第一の裏で、働く人は要員に成り下がっていないか。
旋盤工・作家が問う「仕事」の現在。

[ 目次 ]
1 肩書から“旋盤工”が消える日
2 仕事が好きになるまで
3 働きながら書く―作家の肩書のないころ
4 仕事をみつめる
5 時代をみつめる
6 こころ豊かに働く

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 講談社現代新書
感想投稿日 : 2010年11月20日
読了日 : 2010年11月20日
本棚登録日 : 2010年11月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする