純愛心中 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社 (2006年1月19日発売)
3.21
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 8
2

[ 内容 ]
物語では近松門左衛門の『曾根崎心中』、三島由紀夫の『憂国』、渡辺淳一の『失楽園』『愛の流刑地』、『ロミオとジュリエット』、『トリスタンとイゾルデ』…。
史実では乃木大将夫妻、天城山心中、皇太子ルドルフ、ダイアナ妃…男と女「究極の愛のかたち」。

[ 目次 ]
第1章 現代の近松
第2章 古き良き時代の心中
第3章 死ぬための相手
第4章 セレブの情死は謎だらけ
第5章 後追い心中
第6章 トップは潔く死ぬべし?
第7章 恋しさゆえに死ぬ美しい話

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 講談社現代新書
感想投稿日 : 2010年12月18日
読了日 : 2010年12月18日
本棚登録日 : 2010年12月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする