主婦パート 最大の非正規雇用 (集英社新書)

著者 :
  • 集英社 (2010年1月15日発売)
3.56
  • (3)
  • (15)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 108
感想 : 13
4

[ 内容 ]
日本最大の非正規雇用、800万人の主婦パートタイマーが壊れる!
「サラリーマンの夫に扶養されている、お気楽な短時間ワーカー」という像は過去のもの。
企業から正社員なみの貢献を求められているにもかかわらず、歪んだ社会保障制度の作り上げた低賃金・低待遇は放置され、彼女たちは疲弊していくばかりだ。
日本の企業と家庭を下支えしている主婦パートの苦境を無視したときに起きる、この社会の危機とは?
その危機を避けるための処方箋とはなにか?
主婦パートという「見えざる存在」に初めて光を当てる警告の書。

[ 目次 ]
第1章 主婦パートを誤解するな
第2章 主婦パート職場は「アリ地獄」
第3章 「アリ地獄」型雇用は官民合作
第4章 正社員なみの働きを求める「基幹化」時代
第5章 負担増加の家事・育児
第6章 「主婦パート・ショック」が家庭を襲う
第7章 「つけ込み」の代償を払う企業
第8章 「パートタイム社員」創設を

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 集英社新書
感想投稿日 : 2010年5月9日
読了日 : 2010年6月12日
本棚登録日 : 2010年5月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする