失恋 (新潮文庫)

3.35
  • (18)
  • (19)
  • (92)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 273
レビュー : 33
著者 :
baxさん ワンコイン文庫(新潮文庫)   読み終わった 

【本の内容】

黎子と悠介は、学生の頃からの“友人”。

恋人同士であったこともないが、三十半ばになっても黎子が頼りにするのはいつも悠介だった。

しかし、黎子の元夫が失踪し、二人の微妙なバランスが崩れて-「欲望」。

年下の男との恋につまずいた銀座の女を描く「安い涙」。

恋の喪失感をテーマに、さまざまな恋のかたちが繊細なタッチで描かれる。

切なく、胸に迫る四つのラヴ・ストーリーを収録。

[ 目次 ]


[ POP ]
浮気性、自分勝手、自分を安く扱うダメ男。

男の好意を無邪気になぶる女。

こんな相手に入れ上げるくらいなら、はっきりと失恋したほうがマシなのに。

わかっていても執着してしまう恋のやるせなさを書いた4つの短編。

最後にヒロインが小さな復讐に打って出る「記憶」が秀逸。

[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

レビュー投稿日
2014年8月24日
読了日
2014年8月24日
本棚登録日
2014年8月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『失恋 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『失恋 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする