検証 シベリア抑留 (平凡社新書)

著者 :
  • 平凡社 (2010年3月1日発売)
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 6
4

[ 内容 ]
「東京ダモイ」(東京へ帰還だ)―。
今から六五年前、満州で関東軍将校・兵士・民間人がソ連軍に拉致・連行され、強制労働を科された。
推定5万3000人の死者のうち、約4割が埋葬場所さえ未だ分からないという悲劇はなぜ起きたのか。
当時の情勢を踏まえ、日ソ両国の動きを詳細に検証。
今日に続くシベリア抑留問題の本質とその淵源に迫る。

[ 目次 ]
第1章 国家補償を求める抑留者たち
第2章 極東ソ連軍の満州侵攻
第3章 スターリン秘密指令
第4章 捕虜の収容所生活
第5章 反軍闘争と民主運動
第6章 対ソ交渉の錯誤
第7章 捕虜蔑視という呪縛
第8章 「瀬島疑惑」の謎を解く
第9章 全面解決への道

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 平凡社新書
感想投稿日 : 2011年5月30日
読了日 : 2011年5月30日
本棚登録日 : 2011年5月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする