俳句と地球物理 (ランティエ叢書)

3.40
  • (2)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
著者 :
baxさん ランティエ叢書   読み終わった 

[ 内容 ]
天才科学者の宇宙人的俳句入門。
火星に宇宙人がいようとも、リンゴは樹から落ち、卵は茹でれば机上に立つ。
芭蕪曰く「不易流行」。
すなわち、恋の句を作るには恋、野糞の句を作るには野糞。
―天才物理学者の幻の超自然的俳句講座が甦る。

[ 目次 ]
1 すっぽんの鳴き声
2 ピタゴラスと豆
3 俳句と宇宙
4 連句と音楽
5 牛頓(ニュートン)先生俳句集―季題別

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

レビュー投稿日
2010年6月20日
読了日
2010年6月20日
本棚登録日
2010年6月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『俳句と地球物理 (ランティエ叢書)』のレビューをもっとみる

『俳句と地球物理 (ランティエ叢書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする