せつぶんのひのおにいっか (講談社の創作絵本 季節と行事のよみきかせ絵本)

著者 :
  • 講談社 (2012年1月6日発売)
3.56
  • (10)
  • (16)
  • (35)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 403
感想 : 29
3

1年に1度の節分の日、鬼を外に出して、福を呼び込む光景を、コミカルに描いています。鬼や人間の絵も、顔のパーツが大きく、楽しく見ることができます。節分が立春となることも教示していて、行事の意味も感じられるものとなっています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 幼児
感想投稿日 : 2012年12月11日
読了日 : 2012年12月11日
本棚登録日 : 2012年12月11日

みんなの感想をみる

コメント 1件

pink@trdさんのコメント
2012/12/27

鬼の顔が大きく描かれているとインパクトがあり、鬼の怖さを損なわず、いいですね^^怖いけど楽しいって感じが伝わる絵本なんですね。

ツイートする