若者はなぜ正社員になれないのか (ちくま新書)

2.79
  • (4)
  • (3)
  • (32)
  • (13)
  • (5)
本棚登録 : 151
レビュー : 37
著者 :
trentakunさん 本・雑誌   読み終わった 

なんだか、タイトルにだまされた感じ。
単なる個人が萌えたことばの寄せ集め。。

たしかにこの方は、ニートと言えど、いろいろ博識だと思う。
。。。けど、期待した内容では無かった。

しかし、最後は、、、、


〜以下、◇○本より抜粋、●・コメント〜

◇p.87:「未来を知ってしまった絶望と、未来を知らない絶望」
「未来を知ってしまった」タイプの若者は、おおむねやる気そのものを
いちぢるしく削ぎ、、現状を打破する気力も威力もない。
『希望格差社会』は、このあたりを的確に描出している
●ははぁ、これが、就職氷河期で、はからずとも漏れてしまった
若者が陥るパターンかと思った。
でも、従来は無かったんだよな。こんな「自分さがし」する必要が。。。

レビュー投稿日
2019年5月4日
読了日
2009年11月24日
本棚登録日
2019年5月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『若者はなぜ正社員になれないのか (ちくま...』のレビューをもっとみる

『若者はなぜ正社員になれないのか (ちくま新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『若者はなぜ正社員になれないのか (ちくま新書)』にtrentakunさんがつけたタグ

ツイートする