兎の眼 (角川文庫)

4.00
  • (569)
  • (406)
  • (500)
  • (19)
  • (10)
本棚登録 : 3420
レビュー : 447
著者 :
ちょこ兵士さん 小説   読み終わった 

初めて読んだのは小学生の時。
それから折に触れて読み直している本。
今回も泣いた。
たぶん今までで一番泣いた。
あらためてこの本に出会えたことに感謝。

そういえば勧めてくれたのは当時の校長先生だったなあ。
それだけで僕はその先生をいい先生だったと思う。
それだけこの一冊は多くの大切なことを教えてくれる。

でもその校長先生に教わったのはそれだけじゃなかったよなあ。
いま思い返して見ると。

レビュー投稿日
2019年7月22日
読了日
2019年7月22日
本棚登録日
2019年7月22日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『兎の眼 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『兎の眼 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする