不思議の国のアリス ミステリー館 (河出文庫)

3.36
  • (2)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 138
レビュー : 13
とほほさん  未設定  読み終わった 

「死の国アリス」、「方子と末起」、「干からびた犯罪」、「襲撃」、が読みやすく面白かった。
ただ「襲撃」は装甲輸送車を襲撃して金を奪うまでの緊張感がストーリーの中で重要だと思っていたけど結末の前に成功したのかどうかなんとなく分かってしまう書き方をしていたのが少し残念でした。
解説によるとこの本は2015年に『不思議の国のアリス』が刊行150年を迎えたため、その活気を受けて再刊されたのだそう。もともとは1988年(昭和63年)に刊行していた本らしいです。平成のアリス・ミステリーとして小林泰三の『アリス殺し』が紹介されていたのでそちらも読んでみたい。

レビュー投稿日
2019年2月17日
読了日
2019年2月17日
本棚登録日
2019年2月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『不思議の国のアリス ミステリー館 (河出...』のレビューをもっとみる

『不思議の国のアリス ミステリー館 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする