セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

3.93
  • (5)
  • (20)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 12
制作 : Sara Paretsky  山本 やよい 
tsucchyさん +サラ・パレツキー    読み終わった 

第二次世界大戦中の核開発、ドイツのユダヤ人迫害、コンピュータ、特許、そして死体、

第二次世界大戦中のオーストリアと現代のアメリカ・シカゴが交互に描かれ、徐々に真相が明かされ、物理にとりつかれた女性科学者とその子孫の物語が語られる。

親子の絆と反発、仕事と家族、嫉妬と裏切り、時代を超えて引き継がれるもの、さまざまな要素が詰め込まれ、物語を織りなしている。

レビュー投稿日
2015年2月21日
読了日
2015年2月13日
本棚登録日
2015年2月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミ...』のレビューをもっとみる

『セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミステリ文庫)』にtsucchyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

サラ・パレツキーの作品一覧

サラ・パレツキーの作品ランキング・新刊情報

ツイートする