ギルガメシュ王のたたかい (大型絵本)

  • 岩波書店 (1994年6月10日発売)
4.02
  • (19)
  • (18)
  • (15)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 162
感想 : 16
5

「天は赤い河のほとり」で結構いいイメージだったイシュタル。気性が激しすぎだし、自分のことしか考えてないしでかなり厄介な女神さまでドン引き。
ただドン引いたのはイシュタルの気性にであって、物語も絵も素敵でおもしろかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年4月12日
読了日 : 2021年4月12日
本棚登録日 : 2021年4月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする