苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

4.42
  • (36)
  • (21)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 788
レビュー : 36
著者 :
黄身さん  未設定  読み終わった 

仕事で数々の業績を為し得てきた著者が
娘さんのために書いたものが原本ということで
意識高い系の就活指南本よりも愛する者を
思って書き連ねた言葉が親身で、スッと入ってくるよう。
これから新卒で就活する人にとってよい本だと思うし、
転職を考える人にも改めて自分を見つめなおしを
させてくれる本だと思う。

レビュー投稿日
2019年4月16日
読了日
2019年4月15日
本棚登録日
2019年4月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『苦しかったときの話をしようか ビジネスマ...』のレビューをもっとみる

『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

森岡毅の作品一覧

森岡毅の作品ランキング・新刊情報

ツイートする