そらのおとしもの (15) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年7月23日発売)
3.67
  • (8)
  • (14)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 280
感想 : 9
3

前半は、五月田根家と鳳凰院家の「どちらがお金持ちか対決」から始まって、鳳凰院義経とその妹の月乃の関係を描いたギャグ・パートです。後半もギャグ・パートですが、エンジェロイドの末っ子のアストレアが、アイデンティティの悩みを抱く話へとつながっていきます。

次巻くらいで、もう一度カオス絡みのストーリーへと展開していく伏線なのかもしれませんが、もっぱらギャグで1巻まるまる費やした印象です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 青年コミック
感想投稿日 : 2017年7月11日
読了日 : -
本棚登録日 : 2017年7月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする