国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える (角川文庫)

3.78
  • (10)
  • (16)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 140
レビュー : 16
キじばと。さん 政治学・政治思想   読み終わった 

佐藤優と竹村健一との対談です。竹村が佐藤の考えを巧みに引き出しています。

竹村については、昔テレビで活躍した保守派の論客という程度の知識しかなかったのですが、本書を読むかぎりでは、佐藤と同じく保守と革新の垣根にとらわれない自由な思考をおこなうことのできる評論家のように思えます。

竹村の本を検索しても、処世術めいたタイトルの本ばかりがあがってくるので正直いって敬遠していたのですが、本書を読んでやや認識を改めました。

レビュー投稿日
2020年7月28日
読了日
-
本棚登録日
2020年7月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える...』のレビューをもっとみる

『国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える (角川文庫)』にキじばと。さんがつけたタグ

ツイートする