“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)

4.00
  • (79)
  • (84)
  • (74)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 945
レビュー : 60
著者 :
制作 : 竹岡 美穂 
キじばと。さん ライトノベル   読み終わった 

シリーズ番外編第4弾。

今回は、本編にも時折名前が出てきた心葉の妹の舞花が主役を務める短編が収録されています。そのほか、「それぞれの想い」と題された3つの章では、美羽と一詩、ななせと臣くん、そして麻貴の娘の姫倉蛍の成長を、見ることができます。

レビュー投稿日
2014年5月30日
読了日
-
本棚登録日
2014年5月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通...』のレビューをもっとみる

『“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする