とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)

3.94
  • (121)
  • (115)
  • (124)
  • (4)
  • (4)
本棚登録 : 1303
レビュー : 42
著者 :
キじばと。さん ライトノベル   読み終わった 

今回はクリスマス編です。

北村の提案でクリスマス・パーティが開かれることになり、実乃梨に想いを寄せる竜児のため、大河もバックアップすると約束してくれます。ところが、肝心の実乃梨はソフトボールの試合でミスをして仲間に迷惑をかけてしまったことを理由に、パーティへの参加を拒否します。さらに、彼女はクリスマス・ツリーを壊してしまうというトラブルまで起こしてしまいます。竜児はそんな彼女のことを想いつづけますが、そんな彼の気持ちがますます実乃梨の心に重くのしかかってきます。

それぞれのキャラクターの一途な気持ちがたがいに絡みあい、誰もが思ってもいなかった方向へと動き出す、これぞ王道ラブコメという展開ですが、やっぱりつづきが気になってしまいます。

レビュー投稿日
2018年8月12日
読了日
-
本棚登録日
2018年8月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)』のレビューをもっとみる

『とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする