×××HOLiC(18) (KCデラックス)

4.05
  • (150)
  • (152)
  • (110)
  • (4)
  • (4)
本棚登録 : 1958
レビュー : 90
著者 :
キじばと。さん 青年コミック   読み終わった 

前巻に引きつづいて、侑子のいなくなった店を守りつづける四月一日の活躍する姿が描かれています。彼は、生まれてくることのなかった子どもを守り、百目鬼のことを想うあまり魂があくがれ出てしまった女性を諭し、そして最後に、もう一度この店にやってくることになった小狼と黒鋼を侑子に代わって新たな世界へと送り出します。

また、百目鬼と小羽大学で民俗学の研究をつづけていることが明かされ、彼らと四月一日とのあいだにも、深いつながりが積み重ねられていることが描かれています。

レビュー投稿日
2018年4月17日
読了日
-
本棚登録日
2018年4月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『×××HOLiC(18) (KCデラック...』のレビューをもっとみる

『×××HOLiC(18) (KCデラックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『×××HOLiC(18) (KCデラックス)』にキじばと。さんがつけたタグ

ツイートする