おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後 (集英社文庫)

3.44
  • (163)
  • (263)
  • (763)
  • (36)
  • (6)
本棚登録 : 2644
レビュー : 140
著者 :
制作 : 志田 正重 
キじばと。さん 日本の小説・エッセイ   読み終わった 

ついに勝利は、かれんと交際しているという事実を、りつ子に伝えます。気丈に彼のことばを受け入れたりつ子でしたが、そのことがきっかけで彼女の身体は食べ物を受け付けなくなってしまいます。こうして、複雑な事情をかかえながらも、勝利はりつ子のことを放っておくことはできず、彼女の回復を支えるためにできることをしたいと考えるようになります。

勝利のかれんに対する想いがブレない以上、ストーリーを回していくにはこの展開以外にはないのかもしれないと思う一方で、りつ子のキャラクターとちょっとそぐわない展開のようにも感じてしまいます。

なお巻末には、京子に恋する丈の視点からえがかれた短編が収録されています。

レビュー投稿日
2018年11月2日
読了日
-
本棚登録日
2018年11月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午...』のレビューをもっとみる

『おいしいコーヒーのいれ方 (5) 緑の午後 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする