To LOVEる -とらぶる- (3) (ジャンプコミックス)

3.45
  • (18)
  • (24)
  • (82)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 478
レビュー : 8
キじばと。さん 少年コミック   読み終わった 

この巻で少しだけストーリーが動き出した印象。

前巻に続いて臨海学校が舞台の第18話では、ララがリトへの信頼をはっきりと口にします。さらに、ララの幼なじみのレンがララを追って地球へやってきて、リトへの対抗心をあからさまに示すことで、リトの心が少し揺れ始めます。

あと気づいたこととしては、脇役たちがけっこういい仕事をしていることでしょうか。春菜にセクハラめいたちょっかいをかける親友の里紗と未央、学園祭の出し物にアニマル喫茶を強行採決した猿山には、個人的に感謝状を贈りたいくらいです。

レビュー投稿日
2014年10月2日
読了日
-
本棚登録日
2014年10月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『To LOVEる -とらぶる- (3) ...』のレビューをもっとみる

『To LOVEる -とらぶる- (3) (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

長谷見沙貴の作品一覧

長谷見沙貴の作品ランキング・新刊情報

ツイートする