陰陽師 (12) (Jets comics)

3.32
  • (15)
  • (40)
  • (123)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 464
レビュー : 29
著者 :
キじばと。さん 青年コミック   読み終わった 

「安倍晴明 天の珠を得ること」など、5話を収録しています。

晴明の子が誕生し、兼家は晴明の力を借りて出世しようとするなかで、晴明にもすこし落ち着いた日々がもどってきたように見えますが、彼の憂いはますます深くなっていき、ただひとりで世界の行く末を見つめ案じているかのようです。

朝廷では、金道・兼家兄弟の権力争いがくり広げられ、その結果、廷内で晴明と道満法師の射覆(せきふ)がおこなわれることになりますが、かつて晴明に挑んでその力を見せつけられた智徳をともなって現われた道満は、晴明と因縁のある意外な人物でした。

晴明と蘆屋道満の法力くらべが、このようなかたちにアレンジされていることに驚かされます。理解しがたいところが多くなってきましたが、のこすところあと1巻なので、最後まで読みたいと思います。

レビュー投稿日
2019年4月6日
読了日
-
本棚登録日
2019年4月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『陰陽師 (12) (Jets comic...』のレビューをもっとみる

『陰陽師 (12) (Jets comics)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする