国民の道徳

3.39
  • (3)
  • (9)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 8
著者 :
制作 : 新しい歴史教科書をつくる会 
キじばと。さん 哲学・思想   読み終わった 

著者は、扶桑社から刊行された、「新しい歴史教科書をつくる会」の公民教科書の執筆にも携わった保守思想家です。本書は、近代的な人権思想の欠陥を指摘し、伝統に依拠した「徳律」の大切さを論じています。

伝統に根ざしたコモン・センスと、それに基づく人間観が語られるとともに、戦後民主主義や現在のグローバリズムの欺瞞を暴き出しており、本シリーズのなかでは比較的読みごたえのある一冊になっているように思います。

レビュー投稿日
2014年5月15日
読了日
-
本棚登録日
2014年5月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『国民の道徳』のレビューをもっとみる

『国民の道徳』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『国民の道徳』にキじばと。さんがつけたタグ

ツイートする