とある魔術の禁書目録(インデックス) (6) (電撃文庫)

3.49
  • (78)
  • (100)
  • (278)
  • (19)
  • (1)
本棚登録 : 1718
レビュー : 59
著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
キじばと。さん ライトノベル   読み終わった 

ところどころに挿まれる土御門と学園都市統括理事長「人間」アレイスターとのやり取りによって、ようやく物語の全体像が見えてくる巻です。

新学期が始まり、上条のクラスに転校生として姫神秋沙が加わります。しかし、学園都市にはもう一人の転校生・風斬氷華(かざきり・ひょうか)が入り込んでいました。そして彼女こそが、姫神が以前通っていた霧ヶ丘学院の生徒で、虚数学区・五行機関の正体を知るための鍵だったのです。

氷華はふとしたきっかけでインデックスと知り合い、上条、インデックスとともに街に出かけることになります。そこに、イギリス清教の魔術師でゴーレムを操るシェリー=クロムウェルが襲いかかってきます。上条たちは、シェリーと戦う「風紀委員」(ジャッジメント)の白井黒子と御坂美琴と合流しますが、戦闘に巻き込まれた氷華は、自分の正体が人間ではないことを知り、絶望します。人間のもとで暮らすことができないと思いつめる彼女でしたが、そんな彼女を守ろうと当麻はシェリーに立ち向かいます。当麻の友情を受け取った彼女もまた、インデックスを守るために戦いの渦中に突き進んでいきます。

ジャンプの王道コミックを思わせる友情がテーマのストーリーです。

レビュー投稿日
2014年7月13日
読了日
-
本棚登録日
2014年7月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (...』のレビューをもっとみる

『とある魔術の禁書目録(インデックス) (6) (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

鎌池和馬の作品一覧

鎌池和馬の作品ランキング・新刊情報

ツイートする