ラビット病 (新潮文庫)

3.58
  • (248)
  • (224)
  • (548)
  • (51)
  • (18)
本棚登録 : 2228
レビュー : 284
著者 :
サスケ改さん 小説   読み終わった 

 幸せな結婚のおのろけのようで、僕は当時、あまり読みたくなかった。文庫本棚から抜き出して、軽めの本を読み通した。本は読めなくても処分しない方が良い。10余年後に読む事もあるのだから。
 性の修羅場を、幾つも通り抜けて来た作者だから、代償として幸せな結婚も好かろう、と今は思える。
 性と性格が合い、財政的に困らなくても、現実は甘くなく、約20年後に離婚している。国際結婚等に金属疲労が出たのだろうか。2011年、日本人と再婚した。
 これから、山田詠美の小説が手に入ったなら、読んでみたい。

レビュー投稿日
2018年11月22日
読了日
2018年11月22日
本棚登録日
2018年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラビット病 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ラビット病 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする