少女七竈と七人の可愛そうな大人

3.81
  • (528)
  • (469)
  • (714)
  • (55)
  • (11)
本棚登録 : 3276
レビュー : 665
著者 :
椿季さん 桜庭一樹   読み終わった 

自らの美貌を呪いながら生きていく七竈は
遠く旅に出た母を求め、
親友・雪風と寄り添いながら日々を過ごす。

「ずぅっと一緒にいよう。雪風」
そのささやかな願いも
無常に過ぎてゆく時と
残酷な現実の嵐の中に
のみ込まれてしまう―


雪の街・旭川を舞台に進んでゆく
切なくも美しい少女の物語




大好きな桜庭作品の中でも
特に好きな作品です

こんなに切なくて
胸をぎゅっと掴まれるような作品は
なかなかないかも

レビュー投稿日
2011年8月5日
読了日
-
本棚登録日
2011年8月5日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少女七竈と七人の可愛そうな大人』のレビューをもっとみる

『少女七竈と七人の可愛そうな大人』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする