時の罠 (文春文庫)

3.30
  • (29)
  • (165)
  • (304)
  • (44)
  • (6)
本棚登録 : 1684
レビュー : 215
綴さん 小説   読み終わった 

面白かった!私もまんまと罠にはまってしまった。

「タイムカプセルの八年」で家庭に関与しない自己中心なダメ親父だなぁと思ったら、こっそり我が子の夢を守るかっこいい父ちゃんなんじゃん!とあっさり手のひらを反してしまったり、「トシ&シュン」で人に神が与えた不思議なチャンスの話かと思いきや神様の昇進試験の話だということが分かったり、「長井優介へ」で主人公が完全に心を閉ざす裏ではそんな真実もあったのか!と驚かされたり……

なんといっても「下津山縁起」が一番衝撃的でした。怖い怖い怖い怖い(笑) 最後ゾワゾワしました(勿論いい意味で)。歴史もの読んでいるのかと思ったら壮大なSFになってるし!!

結局4話すべて、作者が作った罠にはまってしまいました。本当に面白かった!

レビュー投稿日
2018年6月2日
読了日
2018年5月31日
本棚登録日
2018年5月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『時の罠 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『時の罠 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『時の罠 (文春文庫)』に綴さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする