論語物語

4.21
  • (9)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 7
著者 :
月風さん  未設定  読み終わった 

FeBeのオーディオブックで聞きました。「論語」は倫理で勉強した程度の知識しかなかったですが、このように人間味があるとは意外でした。
孔子の考えの深さの印象深さもさることながら、弟子や諸侯の小人(俗人)っぷりに人間味を感じました。

孔子のそばで様々なことを聞いていても妬みや打算が出てしまったり、支配階級であっても孔子に対して恐れを感じて遠ざける、でも打算から近くに寄りたい、など。
孔子の考えは共感しきれなくても、周囲の小人っぷりには非常に共感できる。あー、こういう気持ちはよく分かる。私もこう感じるだろう!って。
その小人に共感した後に、孔子の言葉を聞くと頭が下がります。弟子だったら頭下がりっぱなしでクビが曲がっちゃったことでしょう。

また、言葉よりも実践を要求するのも印象的でした。
ビジネス書、啓発書を清涼飲料水のような感じで読んでいる私なんて、すぐクビです。

朗読版は声もしぶく非常に楽しめました。(※)些細な点で気になったのは、求道=きゅうどう、と読んでいたこと。キリスト教だと「きゅうどう」、仏教だと「ぐどう」、儒教だとどっちだ!?時代によって読みが違っているそうだけど「ぐどう」がしっくりくるかな。

書籍版も購入して文字でも味わいたいです。

レビュー投稿日
2010年10月31日
読了日
2010年10月31日
本棚登録日
2010年10月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『論語物語』のレビューをもっとみる

『論語物語』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『論語物語』に月風さんがつけたタグ

ツイートする