焔の眼(1) (アクションコミックス)

3.61
  • (21)
  • (37)
  • (40)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 311
レビュー : 32
著者 :
tukinokatatiさん マンガ:ハ行   読み終わった 

絵は独特なので好き嫌いは分かれるかもです。
戦争で負けた日本は、敵対国から徹底的に虐げられている生活を送る。絶望しかない日常に一人の日本人男性が拳を振るう。
二人の関係はなんと表現していいのか、親子か恋人かまた師弟なのか。また、それとも違うような気がしないでもない。
前半から後半までダークな雰囲気を盛り込みながら、後半で徐々に光明があるような気がする。
でも、個人的な感想で言えば、最後のシーンはいい意味でバッドエンドで終わって欲しかったような。バッドだからこそ強く想っていられたんじゃないかなーと解釈はしていたのだけれど。でも、一気に読んじゃうくらい魅力的な作品です。

レビュー投稿日
2014年4月28日
読了日
2014年4月28日
本棚登録日
2014年4月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『焔の眼(1) (アクションコミックス)』のレビューをもっとみる

『焔の眼(1) (アクションコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『焔の眼(1) (アクションコミックス)』にtukinokatatiさんがつけたタグ

ツイートする