嘆きの美女

3.76
  • (98)
  • (236)
  • (154)
  • (27)
  • (5)
本棚登録 : 1174
レビュー : 208
著者 :
まろんさん や行の作家   読み終わった 

洗面器大の手作りエンゼルパイ。
水のかわりに、いちめんアップルゼリーを固めた庭のプール。
実物の3倍の大きさで焼き上げた、コアラのマーチ。

光を纏ったような美女たちと、その美を維持するための暮らしぶり、
カロリーや栄養を考慮した健康的なメニューも描かれてはいるけれど
本気でダイエットしようと決意している人、「身体的美女」を目指している人は
今は読まないでおくほうがいいかもしれません。

だって、ヒロイン耶居子が作る料理やお菓子の引力があまりに強すぎて!
夜中だろうが明け方だろうが、コンビニに駆け込みたくなること必至なので。。。

仕事を辞めて以来、実家の6畳の和室に引きこもり、ジャンクフードとコミックに埋もれ、
幸せそうなブログを荒らすのだけが楽しみという、耶居子、25歳。

美人ならではの悩みを綴ったサイト「嘆きの美女」をとりわけ憎み、
彼女たちのオフ会の様子を悪意をこめてネットに晒してやろうと張り込んでいたところを
予想外の事故に巻き込まれ、なんと美女たちの恩人として
プールつきの豪邸に同居することになるのですが。。。

髪をとかし、服を着せ、薬膳料理をひとさじひとさじ「あーん」して
かいがいしく世話を焼いてくれる美女たちに、耶居子が心の中で
つぶやき続ける毒舌の凄まじいこと!
ところが、耶居子としては皮肉や怒りをぶつけているつもりが、
美女たちには、胸のすくような発言と取られたり、図らずも救いになってしまったり。

心やさしい美女たちの影響を受け、このまま耶居子も
『クリスマス・キャロル』のスクルージ化してしまうのか?!と思いきや、
儚げな美貌そのままに、言動もまるで天使のようだったサイトの管理人ユリエが
突如として耶居子化し、暴言を吐き始めるあたりから俄然面白くなってきます!

ヘルシーな生活と食事で、ある程度美しくなれることを知っても
簡単には改心(?!)せず、明星 一平ちゃん夜店の焼きそばをこよなく愛し
ハッピーターンの魔法の粉や、カロリーメイトを手作りすることに執着する
耶居子の暴走エネルギーがパチパチ弾けるような快作でした♪

レビュー投稿日
2013年1月30日
読了日
2013年1月29日
本棚登録日
2013年1月30日
13
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『嘆きの美女』のレビューをもっとみる

『嘆きの美女』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『嘆きの美女』にまろんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする