ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)

3.90
  • (2367)
  • (971)
  • (2857)
  • (51)
  • (12)
本棚登録 : 10762
レビュー : 1412
著者 :
まろんさん 漫画   読み終わった 

音楽学部と美術学部しかない大学に通っていたので、美大の、あの独特の空気感をすごく自然に描けていて、すごいと思う!

登場人物すべてを抱きしめたくなるような、思い入れの深い作品です。

10巻めに収録されている、ドラえもんの道具をテーマにした短編も泣けます!

レビュー投稿日
2012年4月19日
読了日
-
本棚登録日
2012年3月11日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコ...』のレビューをもっとみる

『ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)』のレビューへのコメント

円軌道の外さん (2012年5月18日)


自分も大好きな作品です(^O^)

自分は大学には
行ってないんで、
あの自由を謳歌する空気感に
憧れたなぁ〜(笑)


あと竹本くんや真山さんや忍くんが住んでた
あの下宿アパートも、
昔住んでた築50年の
学生アパートに似てたので
懐かしかったです(^O^)


羽海野さんの作品は
短編もすごく味があって
きゅい〜んと胸を打ちますよね〜(≧∇≦)

自分もあのドラえもんのやつ
お気に入りです!!


てか、まろんさんは
学生時代から
芸術家って感じやったんスね〜(^_^)


まろんさん (2012年5月18日)

ハチクロについては、円軌道の外さんが心にしみわたるような
素敵なレビューを書かれてたので、はずかしいです(>_<)

うんうん、みんなが住んでたあのアパート、
森田さんが大量にコロッケとか買ってくると
アパート中の窓からみんなが顔出して
わらわら集まってきたり、
外にお手製のシャワーを作ったり、
青春!って感じでしたよね!

ハチクロのラストって、竹本くんが
はぐちゃんが全力疾走して届けてくれた
はちみつとクローバー入りの特大サンドイッチを
泣きながらほおばるシーンだったでしょう?

で、あのドラえもんがテーマの短編でも
使われたひみつ道具が、パンだったので
ハチクロ最終巻を読んでしばらくは
食パンを見ただけで、感動がこみあげて、
ほろっとしてました。
スーパーのパン売り場で、変な人と思われていなかったか、
今思うと超不安です(笑)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)』にまろんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする