裏庭 (新潮文庫)

3.61
  • (669)
  • (819)
  • (1460)
  • (143)
  • (50)
本棚登録 : 6688
レビュー : 756
著者 :
まろんさん な行の作家   読み終わった 

こどもでも読める平易な文章で、こんなにも深い世界を描いてしまう梨木香歩さんに驚いた1冊。

双子の姉として生まれた照美に象徴されるように、表と裏、現実と異世界、傷つけられる私と傷つける私、というふうに、「ふたつの相反するもの」がモチーフになっていて、ストーリーに巻き込まれながらも、作中の「ふたつのもの探し」に夢中になってしまった。。。

この本をきっかけに、本棚に一気に梨木さん作品がふえたという、大切な1冊です。

レビュー投稿日
2012年5月10日
読了日
-
本棚登録日
2012年5月10日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『裏庭 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『裏庭 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まろんさん (2012年5月11日)

ふふ(*'-')♪
だってtorachanさんと私は、パラレルワールドでは隣のクラスで、同じ本を手にとってハッ!とするはずだった二人だし!

私もtorachanさんのオススメ本とかが気になって、本の在庫が加速度的に増えてるから、おあいこってことで(*^_^*)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『裏庭 (新潮文庫)』にまろんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする