旅猫リポート

4.35
  • (1595)
  • (1017)
  • (382)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 8130
レビュー : 1377
著者 :
まろんさん あ行の作家   読み終わった 

本をさっぱり読まない娘に、有川さんの『三匹のおっさんふたたび』と
『空飛ぶ広報室』にリボンをかけてプレゼントされたのは、クリスマスのこと。
思わず涙ぐんでしまうくらいうれしかったのだけれど
どうしてこの2冊? と、心の中に盛大な疑問符を描いていたのです。

ところが数日後、暮れも押し迫ったシネコンのロビーで、この『旅猫リポート』を
「クリスマスに間に合わなかったけど、これもプレゼントに追加ね!」と渡されて。

聞けば、どうしても3冊セットでプレゼントしたかったのに、行動範囲にある本屋さんを
ことごとく回っても、『旅猫リポート』だけ軒並み売り切れだったのだそうです。
その日、映画を見るために車で出かける、シネコンの入っているショッピングモールに
大きな書店があるのを思い出し、こっそり電話をかけて訊ねたら
奇跡的に1冊だけ置いてあるとのことで、今日必ずお金を持っていくので、と
頼み込んで予約扱いにしてもらい、やっと手に入れたとのこと。

「この3冊が揃えば、ママの大好きな有川さんのキャンペーンに応募できて
劇のチケットか、特別カバー版が当たるかもだから、忘れないで応募してね」
と言われ、よりによってシネコンのロビーで、映画を観る前から
映画にはまったく関係のないことでぽろぽろ泣いている、
挙動不審なおばさんと化してしまったのでした。

そんなこんなで、手にした瞬間から泣かされたこの本に
読んでいる間も、読み終わってからも、さらに泣かされるとは。。。

猫のナナがこれからも幸せに暮らせるよう、手放すための旅に出る心やさしいサトル。
とことん一緒にいることが、自分にとってもサトルにとっても幸せなのだと知っていて
そのことにサトルが気づくまで、辛抱強くお見合いの不成立を画策しながら
サトルの旅につきあう、賢いナナ。

車に轢かれ、とりあえず生き延びるためだけに声の限りに鳴いてサトルに救われ
ナナという雄猫としては微妙な名前をもらい、サトルのために野良猫を廃業したのに
一日にたった一度でもサトルに会うため、極寒の札幌で
温かく不自由のない飼い猫の暮らしを捨て、
吹雪の中をさまよう野良猫に戻るナナに、もう涙が止まりません。
「ナナに会いたい」という、サトルの最後の願いをちゃんと察知して
サトルに命を救われた日以来初めてあげる咆哮の切ないこと!

でも、サトルとナナの出会いが、遠く離れた会うはずのない人たちを温かく繋げ
人付き合いが極端に苦手な叔母さんに、
人の輪に加わるきっかけと「自分の猫」を育てる喜びを与え
そして何よりも、サトル自身、ナナ自身に、きらめくような喜びに満ちた
5年間を与えてくれたことを、けっして忘れたくありません。

こんな本に出会えるからこそ、まだまだがんばって生きて
読めるだけ本を読むぞー!と思っているけれど
「その時」がきたら、ママのお棺にはぜったいこの本を入れてね、と
娘には頼んでおきました。

そうすると、万が一、娘が本を読むようになった時、
この本の感動が味わえなくなる惧れがあるので
娘の分の『旅猫リポート』は、今度は私が買って、プレゼントするのです♪

レビュー投稿日
2013年1月21日
読了日
2013年1月21日
本棚登録日
2013年1月21日
39
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『旅猫リポート』のレビューをもっとみる

『旅猫リポート』のレビューへのコメント

マリモさん (2013年1月21日)

お嬢さんとのエピソード、一編の小説みたいですね。
お母さんが大好きな作家さんの未読の本をちゃんと把握してるうえに、そんなキャンペーンのことまで視野に入れてるなんて優しい娘さんだー。
感動のあまりお棺の話にまでなっちゃうまろんさん、可愛いお母さんすぎます(笑)
図書館で〇百人待ち、とてもじゃないけど待ってられないわ~というこの本ですが、私も早く読みたい!という気持ちでいっぱいです。

しをん。さん (2013年1月21日)

素敵なお嬢さんですね♪♪
読んでて思わず、涙ぐんでしまいました…。
必死にまろんさんの為に「旅猫」を探すお嬢さん。

そしてこのお話の猫・ナナも素敵ですね!
まだ、未読で図書館から届くのを首を長くして待っています(●^o^●)



だいさん (2013年1月21日)

とても楽しいレビューをありがとう!
それ以上に、娘の気持ちがありがたいですね。

だけれど、
>この本を入れてね、
そんな願いをしては、イカンぜよ。
大切なものは、大切にする気持ちと一緒に、娘さんと分かち合うべきではないかしらん?

takanatsuさん (2013年1月22日)

まろんさん、こんにちは。
プレゼントのお話とっても素敵ですね!
キャンペーンのプレゼントも当選しますように…♪
朝から心がほんわかして、1日穏やかな気持ちで過ごせそうです。
『旅猫リポート』も読んでみたくなりました。
ありがとうございます!

meriiiさん (2013年1月22日)

はじめまして。
コメント&フォローありがとうございました☆

とっても素敵な娘さんですね!
読んでてほわほわしちゃいました^^

猫好きなので泣いてしまうなーと思って興味がありつつも読めてなかったのですが、私も読みたくなりました!

これからも本棚覗かせてくださいー^^/

まろんさん (2013年1月23日)

マリモさん☆

あまりに思いがけない、うれしいプレゼントだったので
感想より長々と経緯を書いてしまって、今になって恥ずかしくなってます(>_<)
図書館で予約しても、読めるのは何か月も先だー!きーー!
なんて言ってるのを、娘がしっかり聞いていたかと思うと
うわ~、ママとしてどうなの?これって?と、反省したりして。

涙が頁にぽたぽた落ちないよう、顔から離れた姿勢を死守して読み切ったこの本、
涙も鼻水もついていないので、マリモさんが近所だったら
喜び勇んで貸してあげるのに!と残念でたまりません。

まろんさん (2013年1月23日)

紫苑さん☆

ほんとうは、紫苑さんのようにたくさん本を読んでくれる娘だったらいいのに。。。
なんて思っていたのですが、今回のプレゼントで
もういい!私の本好きをこれだけわかってくれる娘っていうだけで!
と思ってしまいました。親バカですよね(笑)

ちょっと生意気なんだけど賢くて、サトルの気持ちを誰よりもわかってくれるナナが
ほんとにほんとに素敵です!
図書館から届いた暁には、ぜったいに学校や電車の中では開かないで
おうちの中で読んでくださいね(*'-')フフ♪

まろんさん (2013年1月23日)

だいさん☆

本を読まないだけじゃなく、本に関することに全く興味がない娘だと思っていたので
ほんとうに思いがけないプレゼントで、うれしくなって長々と書いてしまいました。

そうですね、煙になって空に上っていくときには
娘がくれた一番うれしいプレゼントと一緒がいいなぁ、と思ったのですが
思い出の品を持っていってしまうのは、わがままなのかもしれませんね。
形見として遺しておくのがいいか、
天国(行けるのかわかりませんが)に持っていってもいいか、
娘によく相談してみますね。

まろんさん (2013年1月23日)

takanatsuさん☆

なんだか親バカエピソードが大半になってしまって恥ずかしいレビューなのに
心がほんわかした、なんて書いていただけて感激です♪
takanatsuさんが祈ってくださったおかげで
なんだか当選確率が大幅にアップしたような気がします!

『旅猫リポート』、けなげな猫、ナナだけじゃなく
サトルも、サトルを取り巻く人々も、とても魅力的で
人と人のつながりの温かさが心にしみる本なので、ぜひぜひ(*'-')フフ♪

まろんさん (2013年1月23日)

meriiiさん☆

こちらこそ、ありがとうございます!
本を読まないくせにこんな予想外のプレゼントをしてくれた娘にほだされて
ついついお年玉をはずんでしまった私です(笑)

猫好きなmeriiiさんにぴったりの、猫への愛情にあふれた本ですよ~♪
泣いてしまうのは必至ですが、ただ悲しいだけじゃなくて
やさしく温かい気持ちで読み終えることができる作品なので、ぜひ♪

河東京児さん (2013年1月23日)

まろんさん、レビュー返しありがとうございます。娘さんのエピソード。とても素敵ですね^^
まろんさんのレビューはひとつひとつがまるでエッセイのようで読んでいてとても面白いのでフォローさせていただきました。
これからも面白いレビューを楽しみにしています!

まろんさん (2013年1月24日)

河東京児さん☆

こちらこそありがとうございます!
我が家は母親の私がぽわ~んとしていて、
娘の方が冷静で物怖じしないという逆転母子なので
しつこいセールスの電話などには、私じゃなくて娘が出たほうが
すっぱりと撃退できてしまったりします(笑)
ヘンな親子なので、おもしろい話題には事欠かない(はず)なので、
スタイリッシュなレビューは書けませんけれど
おもしろくはなるよう、がんばります(*'-')フフ♪

nobo0803さん (2013年1月24日)

お久しぶりです!!まろんさん。
公私ともに忙しく、なかなか本も読めず、パソコンも開けることもできず・・・
ようやく落ち着き、ブクログを見ることができ、まろんさんのこのレビュー!!素敵すぎます。
本当に素敵なお嬢さんですね。
挙動不審のおばさん、ちょっとお会いしたかったかも(笑)
読書再開できたばかりで、読みたい本がどんどんたまってます(*^^)v
まろんさんのレビューいっぱい参考にさせていただきます!!
旅猫・・読みたいけどまだまだ先のようです。

まろんさん (2013年1月25日)

noboさん☆

おかえりなさ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
お忙しかったんですね。
noboさんの、可愛らしいお花のプロフ写真がどこにも見当たらなくて
さみしいなぁ、でも年末年始だから、忙しくて飛び回っていらっしゃるのかなぁ、
などと、いろいろ思いめぐらしていました。

挙動不審のおばさん状態は、涙だけならまだしも
鼻水も遠慮せずに出てくるし、お化粧は崩れるしで
とてもお目にかけられる代物ではありませんでした(笑)

『旅猫リポート』、本屋さんでもなかなか買えなかったり
図書館でも、都会だと数百人待ちとかだったりして
なかなか読むのが大変そうですね。
ご近所だったら、すぐにでも貸してあげられるのに(>_<)

まっきーさん (2013年1月25日)

とても親孝行の娘さんですね(o^∇^o)
うらやましい~。

本のプレゼントで3冊で応募できる事とか、きちんと調べていて、素敵だな~と
つい微笑んでしまいました。

本をプレゼントでもらうって、本好きにはたまらないサプライズですよね♪

しかも、きちんとまろんさんの本棚や、好みをリサーチしている
娘さんに拍手(*´ー`)

HNGSKさん (2013年1月25日)

なんと素敵なエピソードでしょうか・・・。そしてなんと素敵なレビュー・・・
そのときが来るまでは、懸命に生きて、私たちは一冊でも多くの本を読んで、一粒でも多くの涙を流さないといけませんね。

まろんさん (2013年1月27日)

まっき~♪さん☆

実は、最初の2冊をプレゼントされた時、『三匹のおっさん』は図書館で借りて読んだだけで
まだ買えていなかったので、「うん?どうして『ふたたび』のほうを買ってくれたんだろう?」
と不思議だったのです。
まさかキャンペーン応募のことまで考えてくれていたとは思いませんでした!
でも今回のプレゼントで、娘が私のブクログや「読みたい本リスト」・「買いたい本リスト」をこっそりチェックしていることが判明したので
変な本(?!)はおいそれと書いておけないなぁ、と思ったりして(笑)

プレゼントしてくれたから言うわけじゃないけど、『旅猫リポート』、猫好きにはたまらなく素敵だよ~!と
娘の猫好き心をくすぐりつつ、本嫌いを脱却させようと画策中です♪

まろんさん (2013年1月27日)

あやこさん☆

本についてだけは、なかなかわかりあえないと思っていた娘と
本に纏わる思い出ができたことがとてもうれしくて、長々と書いてしまったレビューでした。
素敵だなんて言っていただいて、ほんとうにありがとうございます♪
人生の残り時間、できるだけたくさんの本を読んで、感動を味わいたいです!

kさん (2013年2月13日)

はじめましてkです。
評価が高くて気になってフォローさせていただきました。
まろんさんのレビューは、まるで物語のようで読んでいてとてもほんわかした気持になります。今後読む本の参考にしたいと思ってお邪魔させていただきました。こちらこそよろしくお願いします。

まろんさん (2013年2月13日)

kさん☆

コメントありがとうございます!
本のレビューにかこつけて、ついつい身近にあったうれしいことや
書いておかないと忘れてしまいそうな、こどものころの話を
心の広いブクログ仲間さんたちが温かく受け入れてくださるのをいいことに
書いてしまっているのですが、
そんなふうに言っていただけて、ありがたい限りです(*^_^*)
私こそ、kさんの本棚には、未読のおもしろそうな本がいっぱいで
読みたい本リストに張り切ってメモしているところです。
これからもどうぞよろしくお願いします!

だいさん (2014年9月1日)

もう、1年くらい前に読み終えていた。
ちょっと、感じたことを書くのには、温めすぎたかな?
過ぎし日々を思い出しております。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『旅猫リポート』にまろんさんがつけたタグ

ツイートする