四十九日のレシピ

4.00
  • (384)
  • (569)
  • (292)
  • (36)
  • (6)
本棚登録 : 2512
レビュー : 552
著者 :
まろんさん あ行の作家   読み終わった 

夫の良平も娘の百合子も埋められなかった乙母さんの71年の年表が
彼女の温かい支えによって過去を飛び越えた人達の手で
色とりどりに埋められていくシーンが
目の前に鮮やかに浮かんで、涙が溢れた。

乙母さんが遺した何十枚もの「暮らしのレシピ」は
自分亡き後、家族が日々の暮らしに戸惑わないための
ノウハウを丁寧に詰め込んだレシピであると同時に、
四十九日に「本当に」さよならをするまでの
遺された人々の立ち直りの処方箋でもあったのだ。

金髪ガングロの元気娘イモと
気は優しくて力持ちのハルミの謎に気づく時。。。

無神経な珠子に澄ました顔で苦すぎるセンブリ茶を出すイモに
「よくやった!」と改めて快哉を叫び、
百合子に「キレイなねえさん」と呼びかけるハルミにホロッとし、
「四十九日までの助っ人」と名乗って登場し
金髪の紙人形を乗せた笹舟を手渡して去るイモに
またしても涙が止まらない。

ドラマ化されたらしいので、ダーリン熱田の
「百合子、ガンバレ、ガンバレニャン」の怒鳴り声を
ぜひぜひ聞いてみたい!
そして、本の中の描写そのままのイラストが入った
「乙母の暮らしのレシピカード」が
もし発売されたら、絶対に買います♪

レビュー投稿日
2012年6月25日
読了日
2012年6月24日
本棚登録日
2012年6月25日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四十九日のレシピ』のレビューをもっとみる

『四十九日のレシピ』のレビューへのコメント

永遠ニ馨ルさん (2012年6月26日)

お邪魔します♪
乙母さんと同じ…とはいかないだろうけれど、私も年表をちゃんと埋められるような人生を送ろうって思えますよね。
イモの筋の通った性格がすごく好きでした。
人は見かけで判断しちゃいけないな…なんて(笑

「乙母の暮らしのレシピカード」
温かみのあるイラストの添えられたレシピカードが実際に発売されたら本当に素敵ですよね!

まろんさん (2012年6月26日)

いらっしゃいませ♪
うんうん、私も、乙母さんみたいに、誰かにほんの少しでも
何かの足しになるものを遺せるように生きなくちゃと思いました!
まずは、ピアノの生徒に、「音楽って楽しい!」と思える瞬間を
味わってもらえるようなレッスンからかなぁ(笑)

イモは、ほんとにまっすぐで、惚れ惚れしましたね~!
理不尽なことがある度に切る啖呵が爽快でした♪

円軌道の外さん (2012年6月27日)


おおーっ!!
コレ、ドラマ化されたんですね〜(◎o◎)
読みたい本リストに書いてたんで
是非とも見てみたいです!!


自分のおばあちゃんやおじいちゃんや
勿論両親の書いたものや
遺してくれたものを見ると、
もう愛おしいって気持ちで
いっぱいになりますよね。

自分は、
沢山の詩や音楽への想いを
親父が生前に綴っていたノートが
自分の宝物で、

レシピではないけど、
今の自分を支えてくれています(^_^)

無意識だろうけど
死ぬことを予感して
子供に遺したんやろうなぁって思う箇所が沢山あるし。


自分も一人暮らし長いんで
オリジナルレシピ沢山考えたし(笑)

今からノートに控えて
遺言といっしょに
誰かに託す準備しとこうかな〜(笑)


まろんさん (2012年6月28日)

円軌道の外さんも、いらっしゃいませ♪

これ、NHKでドラマ化されたみたいです。
百合子役が和久井映見さんだったかな?

お父さんの詩や文章が、ノートとして遺されているなんて、素敵ですね!
私もまねして、娘にノートを書いておこうかな。。。
でも、本を読まない子だから、ちゃんと呼んでくれるか、かなり不安です(笑)

円軌道の外さん (2012年7月4日)


ああ〜ん
和久井映見めっちゃ好きな女優なんですよね〜♪

つかいつの間に…

う〜む
NHK侮れんなぁ〜(>_<)




ああ〜
娘さん、本読まへんのかぁ〜(^_^;)

あっ、それなら
宝探しゲームの要領で
楽しみながら誘導すると
いけるんちゃうかな(笑)


まずは絶対に見つかる場所に
自分がいなくなる直前に
ノートを隠します。

そのノートを開くと
娘さんの大好きな
食べ物の在処が(笑)
(まぁ何でもいいんですけどね)


娘さんは食べ物につられて
ノートに書いていた戸棚を開けると
そこにはまたノートがあって
今度は
『二階のテレビの棚』
って書いてあるんです(笑)


次々と食べ物につられて
家中を探し回る娘さん(笑)


ほんで最後の最後に
ベランダの植木の土の中から

まろんさんが書いたノートと
娘さんのために作った手作りのお菓子の『引き換え券』が発見されるんです(笑)
(引き換えは事前に近所のおばちゃんか親戚の家に頼んでおきます笑)


これならバッチリですよ〜(^_^)v
(こういうアホな遊び好きで、よく弟に指示だしてました♪)


まろんさん (2012年7月5日)

宝探しゲーム☆いいかもしれない!
お菓子には、絶対釣られてくれそうだし、
準備をしてる間も楽しそうだし(*'-')フフ♪

本を読まない娘のために
親身になって考えてくださって、ありがとうございます♪
そんな風に遊んでもらえた弟さん、幸せですね。
きっと忘れられない思い出になってることでしょう(*^_^*)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『四十九日のレシピ』にまろんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする